ミツバチの🐝蜜蝋(ミツロウ)

ハニーテックラボラトリー株式会社様から、学園産ハチミツを採取する際に採れた、蜜蝋(ミツロウ)を利用し、キャンドルにしたものを頂きました。

蜜蝋(ミツロウ)とは、ミツバチが六角形の巣を作る材料として、働き蜂の腹部にある分泌腺から分泌するロウのことです。
溶かして好きな型に流し込めば素敵なキャンドルに早変わり!

廃棄される物を減らし、資源を再活用し循環をさせる循環型農業の取り組みも含め、農業として出来ることをこれからも発信して行きます。

最後にコロナ禍の影響で、地球環境に変化をもたらしているそうです。
青い空が戻り星空が見えるようになった。
人間がいかに環境へ負荷をかけてきたかが分かります。
早く終息して欲しい反面、地球環境を守るには、私達一人一人の意識を大切にしなければいけない、コロナを通して感じた事でした。

本校のハチミツはハニーテックラボラトリー株式会社様の指導のもと行われています。

Return to Top ▲Return to Top ▲